理学療法

理学療法 作業療法 言語療法 トレーニング室

<理学療法とは?>

理学療法(Physical Therapy)とは、怪我や麻酔等による身体に障害のある者に対して、 主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操やその他の運動を行わせ、 及び電気療法、マッサージ、温熱等の物理的手段を加えることで身体機能の向上を図ることをいう。

<適応疾患>

1.中枢神経疾患(脳卒中、脊髄損傷、脳の外傷、小児発達障害など)
2.整形外科疾患(骨折、腰痛、頚部痛、肩関節周囲炎、ロコモティブシンドロームなど)

<リハビリルーム>

PT室の風景
・PT室の風景
当院では最新のリハビリテーション機器を可能な範囲で取り入れ、 患者様一人一人に合わせたリハビリテーションが提供できる環境整備に努めています。

エルゴ
・エルゴ
自分の体力に合わせて負荷量を調節することで、効率良く有酸素運動が行えます。
心臓や肺への負荷をかけることで、全身の持久力向上に効果があります。
プロテック
・プロテック
FMT腰痛治療法に用いられる装置。
FMTとは下半身を宙に浮かし(Floating)、腰部への負担となっている上半身の重量を取り除き 痛みを緩和しながら、運動療法(Manipulative Therapy)を行う治療法です。
和温療法1 和温療法2
・和温療法
和温療法には血管内皮機能改善と血管新生作用があります。
全身を温めることで血管機能を改善させ、血液循環を促進し、各臓器の細胞へ必要な栄養(酸素)を供給します。 難治性疾患や、骨関節障害・脳血管障害などにより適度な運動ができない方にも有用な治療法です。
テーピング風景2
・スポーツ障害に対する
テーピング風景
pagetop