作業療法

理学療法 作業療法 言語療法 トレーニング室

<作業療法(Occupational Therapy)とは?>

身体または精神に障害のあるもの、またはそれが予測されるものに対して、 その主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う 治療・指導・援助を行うことです。
作業活動とは、日常活動の諸動作、仕事・遊びなど人間の生活全般に関わる諸活動のことであり、 訓練としては上肢機能訓練や入浴訓練、復職訓練、手工芸や絵画など様々な活動を実施します。

<対応疾患>

1.整形外科疾患(肘・手関節術後、肩関節周囲炎、腱鞘炎など)
2.中枢神経疾患(脳梗塞、脊髄損傷、その他)
3.小児疾患(脳性麻痺、精神発達障害など)


訓練風景1 訓練風景2 訓練風景3

<当院における特徴>

1.整形疾患における上肢機能訓練や生活指導をしっかり行っています。
2.最新機械(電気刺激装置など)を利用して訓練を行っています。
3.入院患者様に対しては、退院前にご自宅を訪問して自宅内での動作や環境を確認しています。
4.認知症に関する専門的な知識の習得に力を入れています。


<作品紹介>

作品1 作品2

pagetop